2017.06.17 Saturday / スポンサードリンク

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.21 Tuesday / toko

    みんなの音がさね

    0
      2月11日。
      林田建司流東日本大震災復興支援歌プロジェクト「みんなの音がさね」に参加しました。

      健ちゃんバンドリハーサル中。カホーン新井くん、ギター小松原貴士、ピアノ伊藤薫、コーラスあたし、そして林田建司。

      「みんなの音がさね」というイベント。ものすごく簡単に説明すると、会場に集まったみんなで1曲の支援歌を作り、みんなで歌い、被災地に届けよう!!!を目的に林田建司さんが中心になって始めたプロジェクト。

      第一回目は昨年秋に大阪で開かれ、作曲:林田建司・作詞:会場のみんな、による「笑顔は絶対」という作品が完成しました。

      このたびの第二回目。会場は、東京代々木にある専門学校ミューズ音楽院。
      今回の作曲者はCompose & Arrange科の学生。昨年暮れからの募集に期待以上の秀作が集まりました。なかなかどーしてやるもんです。

      そして当日。
      イベントは、まず林田建司ミニライブから始まり、続いて選ばれた楽曲の発表。CA科のちきら君、おめでとー!

      そしていよいよメインプログラム!
      選ばれた1曲にみーんなで一言ずつ歌詞をつけていきます。
      最初はついついシーンとしてしまいがちだった客席から徐々に手があがる頻度が増え、それでももう無理か・・時間切れか・・の瀬戸際でようやく歌詞が完成。
      そして、1フレーズずつ練習しながらみんなで大合唱をレコーディング。生みの苦しみのあとの達成感、満足感あふれる素晴らしい歌声でした。みんないい顔してたぜい!

      イベントの最後を飾ったのは、Vocal科の精鋭7名が歌う「笑顔は絶対」。

      実は、私、もう長年この学校のVocal科講師を勤めてますの。
      このたびは、大阪のみんなに負けないハーモニーを聴かせるべく、しっかり学生たちを指導いたしました。これまた期待以上のパフォーマンス。上出来でした!

      4時間に及ぶ長丁場。全員ヘトヘトだったと思うけど、一期一会が生み出す奇跡満載のみんなの音がさね。初めて体験する貴重な時間でした。

      できあがった曲はバージョン違いも含め順次配信されます。
      売り上げは被災地に寄付させていただいてます。
      みなさま、ぜひご一聴くださいませ。

      春には第三回目開催の予定。
      またお知らせします。



      林田健司流 東日本大震災復興支援歌みんなの音がさね
       
      2011.12.28 Wednesday / toko

      トコのiPhone4SでトコのiPhone4S撮った貴重映像、とくとご覧あれ。

      0
        iMacを買ったらあんまり楽しかったんで、10月に携帯もiPhoneにしてみた。
        白の4S!!!
        毎日、外出してもAppleな日々は思ったとおりの楽しさ満載。
        しかも、仕事にめちゃくちゃ使える。
        買ってよかったーと心から思ったのも束の間。

        とんでもないアクシデントがあたしを待ってた。

        高中正義東京公演の翌日、つまり12月17日。
        一仕事終わった休日だってんで久々に映画でも観るべと、夜、近所にあるお初のレンタルビデオ屋に行き、まずは入会申込書を専用カウンターで記入。「今日、何日だっけ?」と、バッグからiPhoneを取り出し日付を確認。レジで入会手続きをすませ、今宵の映画を物色中のその時。

        ん・・・あれ・・・・どこやったっけ?・・・・・・携帯・・・・・・・・・(汗)。
        そーだっ、カウンターに置きっぱじゃん(ちょっと安堵 & やな予感、入り乱れる)!

        結局、
        カウンターにはなーい。
        お店にも届いてなーい。
        そこいらにも落ちてなーい。
        公衆電話から電話しても誰も出なーい。       

        (絶望)

        できる手だてはすべて尽くし、2晩待った。
        そして3日め、覚悟をきめ新しいiPhone購入。

        あれから11日。
        昨日はAMAZONS忘年会。早朝4時までカラオケで盛り上がっちゃったもんで午前中爆睡してたんだけど、やけに家電が何度も鳴るわけ。昼頃やっと出たら、あのレンタルビデオ屋からの電話。

        出てきたって・・・あのiPhoneが。

        あたしが置き忘れたのとは別のなんとかカウンターに今日、ぽつんと置いてあったんだと。

        エーっ、いまさらー?!

        どうせ返すんならもっと早く返してほしかったっつーの。
        見たとこ中身いじった様子ないし、こうして返ってきたってことは、結局たいして何の役にもたたなかったってことでしょ。
        あたしゃてっきりまっさらにされて闇ルートにのっかってどっかに売り飛ばされたんだくらいに思ってあきらめつけてたのに。っつか、どうせならそんくらいの悪党に持って行かれた方がすっきりするってもんですよ。

        あれから11日間、うまく使いこなすことも転売することもできず、いっそ捨ててしまうこともできず、良心の呵責に苛まれ、勇気振り絞ってお店を訪れ、人の目気にしながらそっとカウンターに置いてったってことー?

        せっかく戻ってきたんだけど、なんか知らんがいろんな意味で無性に虚しい。

        落とし物はちゃんと届けましょ。
        それが身のため、心のためです。

        わかってますよ、そもそもは私。
        携帯の置き忘れは他人にも迷惑。
        以後、気をつけまくります!!!












        2011.12.27 Tuesday / toko

        90ミニッツ

        0
          昨日は、お友達の森真美ちゃんからラッキーチケットが回って来て、かねてから念願の三谷幸喜作・演出の舞台を観に行ってきました。
          「90ミニッツ」。
          西村雅彦さんと近藤芳正さんの二人舞台。
          想像していたよりかなりシリアスな内容だったけど、存分楽しんでまいりました。

          役者さんってすごいね。あの膨大な台詞をいったい頭のどこにどうやって詰め込むんでしょ。
          しかもものすごい体力、集中力、持久力。
          恐れ入りました。

          キーボードの扇谷研人くんと奥様でシンガーの花れんちゃん、そのお友達の映像カメラマンの2GOちゃんとご一緒しました。
          研人くんとは以前、松本良喜くんのステージで一緒にプレイしたことがあって、そん時花れんちゃんとも少しお話したけど、このたびはせっかくのご縁なんで早めにみんなで集合してお茶しながら親睦を深めました。これまた楽しかったわー。

          左が扇谷研人くん。

          しかも、ご夫妻が近藤芳正さんとお知り合いなもんで、楽屋を訪ねて写真まで撮っていただきましたのよ!!!

          左から花れんちゃん、近藤芳正さん、私、2GOちゃん。あたしったらせっかくなのに、固い(^_^;)。緊張していたのか?…やも。

          好きな役者さんと一緒に写真に納まるなんて、生まれて初めてかも。

          家宝にします。
          2011.12.25 Sunday / toko

          Merry X'mas

          0
            クリスマスイブ、皆様いかがお過ごし?
            今夜はものすごく久しぶりに「アパートの鍵貸します」を観ました。
            クリスマスだから選んだわけじゃなかったんだけど、まさにこのクリスマスから年末にかけてが観るのに旬な作品なことに我ながらびっくり。なんてごきげんなセレクトかしら!!!と自分を褒めてあげました。

            明日、レンタル映画三昧の予定の方、ぜひおすすめです。
            孤独な方、ラブラブな方、もうどうでもいい方、どちら様のクリスマスにも喜んでいただける名作でございます。
            ご報告まで。












            2011.10.09 Sunday / toko

            iMac、我が家に登場!

            0
              いろいろあって、長年つきあってきたWindowsに別れを告げ、iMacと新しい生活を始めることにした。
              携帯はdocomoだし、iPodもまだ手にしたことないもんで、正真正銘の「はじめましてApple!!」。
              新しい必需品が生活に入ってくると、それがたとえ菜箸一膳でもちょっとワクワクするもんだけど、このたびは近年稀に見るほどの私のハートを完全鷲掴み状態!!!
              液晶テレビとブルーレイが我が家に来た時の衝撃を凌ぐ楽しさよ。

              そんな日々が半月ほど過ぎた頃、いつものようにホクホクPower Onしたら、Steve Jobs氏の訃報に出会った。

              なんとなく思ってます。
              あなたの訃報の前にiMacを我が家に招き入れられてよかったな・・・って。
              今、想うことはそんなもんだけど、これからMacをたくさん使いこなすほどに、Apple Shopの前に花を手向ける人たちの気持ちを理解できるようになるのかな・・・理解できるくらい活用したいな・・・と、今日も向かい合っています。

              今日もおかげでかなり楽しい夜です。
              ありがとうございました。



              2011.08.13 Saturday / toko

              クレオパトラネコ

              0

                暑さきびしいおり。

                笑いは健康の源。

                いただきものの1shotですが、皆様に爆笑のおすそわけ。

                2011.08.04 Thursday / toko

                玉置浩二の歌に涙するの日。

                0

                  ふとしたきっかけで「Melody」ってぇ玉ちゃんの曲が聴きたくなった。
                  CD持ってないんでYoutube検索。
                  ライブで歌ったバージョンがたくさんあって、初めて聴いてみた。
                  なんも説明はいらないっす。
                  あなたもぜひたった今聴いて。
                  いくつか聴いて。

                  時間あったらライブじゃないけど「行かないで」って曲も聴いて。

                  なんなんでしょう、あの人の作る楽曲と歌声のせつなさは・・・・。
                  心が震えました。


                  2011.07.19 Tuesday / toko

                  感動!!!なでしこJAPAN

                  0
                    今度の日曜日はいよいよ林田健司ライブ。
                    昨日はリハーサルだったんで、W杯決勝戦は録画で我慢。
                    だもんで、我が家では本日午後12時半キックオフ。

                    泣いた泣いた、感動したー!!!
                    いろんな情報もう知っちゃってたのに、試合中ずっとドキドキが止まんない。
                    延長戦で同点に追いついてからは、涙涙、また涙。
                    これ以上ない天晴れななでしこたちの粘り強さでありました。
                    みんな超男前。
                    惚れ惚れです。

                    さーて、やる気がもりもり出てきたよ。
                    練習するぞー!!!
                    サッカーじゃないよ、歌だよ。
                    あたりまえか・・・




                     
                    2011.02.11 Friday / toko

                    30年ぶりの同窓会

                    0

                      人生を振り返る時、「あー、あの時あそこに行ってなかったら・・・あの時あの人に巡り会ってなかったら・・・今の私はなかったなぁ」と思う不思議な偶然の出会いって誰しもいくつか覚えがあるよね。
                      今日はそういう話。

                      あれは20歳の頃。
                      高校卒業してからずっと音楽の道に進むべくあれこれ活動してた私は、「やっぱり大阪にいたんじゃ埒があかんなぁ」という結論に達し、さっぱりあてもないけど上京を決意。
                      そんなある夜、大阪でお世話になった音楽関係者U氏と寿司屋のカウンターでお別れの宴。
                      すると、隣の席にたまたまU氏の知人だというおもろい東京弁の男性がいたんだ。
                      それがKITTYの榊さん。
                      3人でさんざん盛り上がった数日後、榊さんから「東京に来たら連絡しておいで」との伝言が届き、上京した私はもちろん即連絡。
                      そして話は恐いくらいにとんとん拍子に進み、オーディションを受けアーティスト契約。
                      「えー???何???私ったらもうデビューとかしちゃうわけ???」
                      ま、人生、そんなに甘くはなく、結論としては私のソロデビューはなかったわけなんだけど・・・。
                      当時、榊さんが担当してた上田正樹さんの「悲しい色やね」が大ヒット。
                      榊さんは、テレビだライブだのステージに私をコーラスとして立たせてくれました。
                      そこにメンバーとして参加していたのが、キーボード&コーラスの佐々木久美ちゃん、ギターのマツこと小松原貴士くん。

                      佐々木久美ちゃんとマツとは何年か前から同じ学校で音楽を教えていたりあれやこれやでここんとこよく会うんだけど・・・榊さんとはAMAZONSが移籍してからすっかりご無沙汰しておりました。
                      が、ひょんなことからおととい4人での同窓会が実現。
                      まーなつかしかった、楽しかった。
                      思い出話やら、その後の積もる報告話であっという間に時間が過ぎていきました。
                      まだ話し足りないよ。
                      そりゃそうだ、30年×4だもん。

                      つけ加えるなら、不思議なご縁は当時その後も続いたわけよ。
                      KITTYをやめた私に、これまた上田正樹バンドのベースだった智がマリーンツァーのコーラスの仕事を紹介してくれました。
                      そしたら久美ちゃん・・・あ、こっちはAMAZONSの久美ちゃんね・・・がそこにいたわけですよ。
                      そして翌年、裕子が参加。
                      AMAZONS誕生。
                      久保田のツァーに参加。
                      その流れで久保田の所属してたKITTYと再びAMAZONSとして契約。
                      晴れてデビュー。
                      また、榊さんにもお世話になる・・・と。

                      どうよ、この摩訶不思議な深いご縁。

                      人生はおもろい。
                      30年ぶりの同窓会はまたこれもしや大きな意味があるのやも・・・。


                      左から久美ちゃん、マツ、榊さん。

                      2011.02.03 Thursday / toko

                      1月の思い出・その2

                      0
                        26日、BIG50、新年会。
                        ブログってなかったけど、12月の忘年会に続きまた盛大に盛り上がったよ。
                        あんなにたくさんメンバーがいるってのに、このたびも欠席たったの1名。
                        だって楽しいんだもん。
                        次はいつにするー?!?!?

                        28日、松本良喜くんライブ。
                        ちょうど1年ぶりか・・・。
                        松本君のカバーの選曲、まさに私世代なのよね。
                        だいぶ若いんだけどなー。
                        弾き語りの「Come to Me」・・・よかったわー。
                        あいかわらず楽しかったー。
                        そいでまたいっぱい飲んじゃいました。

                        29日、CHAGEさんLIVE。
                        初めて客席から拝見するチャーさんは、とってもチャーミング。
                        あったかい人柄がにじみ出る一方で、貫禄も感じる想像以上に素敵なライブ。
                        また一緒にステージにたつ日が、ますます楽しみです。

                        てな1月でございました。

                        今日は節分。
                        明日は立春。
                        今月も楽しいこといっぱいありますように!!! 


                        久美ちゃんのページとかぶるけどバージョン違い。米倉利紀ツァーで一緒に歌ってた森真美ちゃん。


                        またかぶるけど、みんな別品に写ってるのでアップ。佐々木久美ちゃんと。
                        Calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        PR
                        お知らせ
                        Information
                        『Fantastic30』
                        AMAZONS結成30周年記念アルバム

                        ただいま各種CDショップにて絶賛予約受付中。 乞うご期待。

                        【発売日】2016年05月25日発売
                        【価格】2000円(税込)
                        【品番】ELFL-1601
                        【収録曲】
                        01: Fantastic30
                        02: Heart And Soul
                        03: Precious Melody
                        04: Music
                        05: Sky High
                        【参加ミュージシャン】
                        ■C.C.King
                        作曲・編曲・演奏:Dr 玉田豊夢 B 松原秀樹 Key 森俊之 G 田中義人
                        ■Big Horns Bee
                        作曲・編曲:金子隆博
                        演奏:A.Sax 織田浩司 Trombone 河合わかば Trumpet 佐々木史郎・小林太
                        ■鈴木桃子
                        全楽曲英詞作
                        【Photograph】
                        Leslie Kee
                        --------------------
                        Information
                        20周年記念アルバム
                        『AMAZONS』
                        AMAZONS with SHIKAO & THE FAMILY SUGAR

                        品番:BVCR -17045
                        2100円 (tax incl.)
                        --------------------
                        収録曲
                        M1, 夢で逢いましょう
                           (a capella version)
                           作詞 並河祥太
                           作曲 荒木真樹彦
                        M2, ET ENCORE
                           作詞 大山潤子
                           作曲 久保田利伸
                        M3, Process
                           作詞 大滝裕子
                           作曲 森 俊之
                        M4, 赤い花咲いた
                           作詞 吉川智子
                           作曲 間宮 工
                        M5, Life・・・
                           作詞 斎藤久美
                           作曲 スガシカオ
                        M6, bianca
                           作詞 沼澤 尚
                           作曲 The family sugar
                        『鉄壁の布陣の元、完成されたアルバムは、聴かなきゃ損だと思います!』
                        ブログのコメントについて。
                        ■コメント参加者同士のやりとりは、控えてください。
                        ■長期サポートツアーについての話題は、これから参加する方々の事も考慮して気を付けてくださいね。
                        よろしくお願い致します。

                        AMAZONS
                        Fantastic30’s Tour feat.BIG HORNS BEE
                        -------------------------
                        【日付】2017年03月11日(土)
                        【会場】横浜モーションブルー
                        【時間】1st:15:15 / 16:30
                        ■2nd:18:15 / 19:30
                        【チケット】自由席:6800円(税込)
                        BOX席:27200円+シート・チャージ 6000円 (4名様までご利用可能)
                        ※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます。
                        ネット予約
                        【サポート】
                        BIG HORNS BEE : 金子隆博(key,arr)、織田浩司(sax)、河合わかば(tb)、佐々木史郎(tp)、小林 太(tp)
                        松原秀樹[C.C.King](b)・森俊 之[C.C.King](key)・玉田豊夢[C.C.King] (ds)・清水信之(g)
                        -------------------------
                        【日付】2017年03月14日(火)
                        【会場】ビルボード大阪
                        【時間】1st:17:30 / 18:30
                        ■2nd:20:30 / 21:30
                        【チケット】サービスエリア:6900円 / カジュアルエリア:5900円
                        ネット予約
                        【サポート】
                        BIG HORNS BEE : 金子隆博(key,arr)、織田浩司(sax)、河合わかば(tb)、佐々木史郎(tp)、小林 太(tp)
                        松原秀樹[C.C.King](b)・森俊 之[C.C.King](key)・玉田豊夢[C.C.King] (ds)・清水信之(g)
                        -------------------------
                        【日付】2017年03月15日(水)
                        【会場】名古屋ブルーノート
                        【時間】1st:17:30 / 18:30
                        ■2nd:20:30 / 21:15
                        【チケット】7000円 / 和風グルメプラン9500円
                        ネット予約
                        【サポート】
                        BIG HORNS BEE : 金子隆博(key,arr)、織田浩司(sax)、河合わかば(tb)、佐々木史郎(tp)、小林 太(tp)
                        松原秀樹[C.C.King](b)・森俊 之[C.C.King](key)・玉田豊夢[C.C.King] (ds)・清水信之(g)

                        AMAZONS
                        Fantastic30-introduction live 2 atMT.Milly's
                        -------------------------
                        【日付】2017年02月18日(土)
                        【会場】MT.Milly's 千葉
                        【時間】17:00 / 18:00
                        【チケット】前売り5400円・当日500円up(各・別途1ドリンク代)
                        ※未就学児童入場不可
                        ■e+
                        ■店頭販売:MT Milly's TEL:047-401-6605(平日:12:00〜17:00・火休)
                        ネット予約
                        【サポート】
                        Key:金子隆博(米米CLUB)
                        Gt:三上武志,Ba:沢田浩史,Dr:玉田豊夢(C.C.King)
                        Trb:河合わかば(From BIG HORNS BEE)
                        Trp:佐々木史郎(From BIG HORNS BEE)
                        Trp:小林太(From BIG HORNS BEE)
                        Sax:竹野昌邦
                        PROFILE
                        AMAZONS
                        KUMI
                        YUKO
                        TOKO
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        AMAZONS
                        AMAZONS (JUGEMレビュー »)
                        AMAZONS with SHIKAO & THE FAMILY SUGAR
                        Recommend
                        Recommend
                        divine DESTINY
                        divine DESTINY (JUGEMレビュー »)
                        斉藤久美,大滝裕子,羽田智子,Ned Doheny,Giorgio Moroder,Ralph Schuckett
                        Recommend
                        10
                        10 (JUGEMレビュー »)
                        AMAZONS,AMAZONS,斉藤久美,大滝裕子,吉川智子,松浦晃久,羽田一郎
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        AMAZONS/泳げ8番目の不思議まで
                        AMAZONS/泳げ8番目の不思議まで (JUGEMレビュー »)
                        AMAZONS
                        1.泳げ8番目の不思議まで
                        2.スクレイプド・ラヴ
                        3.泳げ8番目の不思議まで
                         (オリジナル・カラオケ)
                        【フォーライフレコード】
                        Recommend
                        BORN ON THE WIND
                        BORN ON THE WIND (JUGEMレビュー »)
                        佐藤ありす,大滝裕子,ピーター・ホーキンス,松浦晃久,岩崎文紀
                        Recommend
                        愛が動きだした
                        愛が動きだした (JUGEMレビュー »)
                        AMAZONS,大滝裕子,吉川智子,斉藤久美,松浦晃久,羽田一郎
                        Recommend
                        昨日より一秒前より
                        昨日より一秒前より (JUGEMレビュー »)
                        AMAZONS
                        1.昨日より 1秒前より
                        2.ヒート・オブ・ザ・ナイト
                        3.昨日より 1秒前より
                         (インストゥルメンタル)
                        4.ヒート・オブ・ザ・ナイト
                         (インストゥルメンタル)
                        【フォーライフミュージックエンタテインメント】
                        Recommend
                        Recommend
                        so sweet
                        so sweet (JUGEMレビュー »)
                        WAVES feat 吉川智子
                        TOKO

                        THE WAVES feat.TOMOKO YOSHIKAWA
                        価格:1,260円(税込)
                        品種:CDS(Maxi)
                        商品番号: FBIF-1
                        発売日: 2007.09.06
                        Recommend
                        F.B.I.Label
                        F.B.I.Label (JUGEMレビュー »)
                        羽田一郎,是永巧一,松浦晃久,上野圭市
                        TOKO
                        Recommend
                        Baila!Baila!Bai
                        Baila!Baila!Bai (JUGEMレビュー »)
                        THE WAVES
                        TOKO
                        94年7月21日発売
                        フジテレビ系「グッドモーニング」の主題歌
                        Recommend
                        Mele O Aloha
                        Mele O Aloha (JUGEMレビュー »)
                        サンディー&ザ・ココナツ・カップス
                        KUMI・TOKO
                        再始動!
                        2ndアルバム『Mele o Aloha』
                        参加メンバー
                        サザンオールスターズのコーラスでもお馴染みの清水よし恵
                        元米米クラブの菅木真智子
                        サーカスの原順子・叶央介
                        セッションシンガーに、ダンサーとしても活動する長屋美希恵
                        『ハワイアンで最も馴染みのある♪小さな竹の橋で、もあり他にもアカペラ曲が多数含まれています。この顔ぶれのコーラスは、心地よく・・・アカペラは、トリハダものです!』
                        Recommend
                        サンディー・ウィズ・ザ・ココナ
                        サンディー・ウィズ・ザ・ココナ (JUGEMレビュー »)
                        Sandii with THE COCONUT CUPS
                        KUMI・TOKO
                        '99年Sandii(サンディー)と彼女のハワイアン・スピリットに共感するボーカリスト達が集り結成したグループ『サンディー・ウィズ・ザ・ココナッツカップス』の1stアルバム
                        Recommend
                        A Hiroyuki Itaya Film “DIRECTOR’S CUT”
                        A Hiroyuki Itaya Film “DIRECTOR’S CUT” (JUGEMレビュー »)
                        オムニバス
                        『贋物天国』のPVが収録されています。
                        告知サイトからも購入出来ます。
                        http://www.hiroyuki-itaya.com/
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        真夏の夜のユメ
                        真夏の夜のユメ (JUGEMレビュー »)
                        スガシカオ, スガシカオ feat.AMAZONS
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        「サイレントメビウス」ミュージック・アルバム“CAUTION”
                        「サイレントメビウス」ミュージック・アルバム“CAUTION” (JUGEMレビュー »)
                        蛎崎弘,小室みつ子,小林まさみ,大森俊之,小笠原ちあき,本田-TAMA-昌生,PaPa
                        Recommend
                        STRIPPER LADY
                        STRIPPER LADY (JUGEMレビュー »)
                        小谷裕美,関誠一郎
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM